コーティング材料・工業薬品

セルロース誘導体

Ashland

セルロース誘導体

当社は米国のASHLAND(アシュランド社)製のセルロース製品を取り扱っており、インキ、塗料、電子材料、接着剤、セラミックなど広い分野で使用されています。日本においてパートナーとして活動を行っており、豊富な製品知識とノウハウを活かして、お客様の製造の効率化と品質の改善をサポート致します。

ASHLANDは創業から約100年の特殊化学薬品メーカーとして知られています。製造拠点および研究所をグローバルに展開しており、その製品は工業用、医薬・化粧品、接着剤など幅広い分野で使用されています。今後もお客様へさらなる価値を提供し続けます。

製品ラインナップ

セルロース誘導体

その他

セルロース誘導体

Natrosolシリーズ

ノニオン性の水溶性ポリマーで、冷水および熱水に容易に溶解します。水溶液は透明で、グレードにより様々な粘性を発現しますが、特に高粘度のグレードほどTI値が高い傾向があります。また、幅広いpHにおいて粘度変化が少なく、安定した性質を持っています。分散改良型のRタイプを基本とし、耐酵素分解型のBタイプもラインナップしています。

ヒドロキシエチルセルロース(HEC)
Bタイプ Non-Bタイプ Non-Rタイプ 下記の濃度で測定した粘度(mPa・s)/25℃ ブルックフィールドLVF設定値 分子量※1
1% 2% 3% スピンドル rpm
HHBR HHR HH 3,400-5,000     4 30 130万
H4BR H4R H3 2,600-3,300     3 30 110万
HBR HR H 1,500-2,500     3 30 100万
MHBR MHR   1,000-1,500     3 30  
MBR MR M   4,500-6,500   4 60 72万
  KR     1,500-2,500   3 30  
  GR G   250-450   2 60 30万
    E   25-105   1 30  
  JR       250-400 2 60  
    J     150-400 2 60  
  LR L     100-180 1 30 9万

※1:分子量は、固有粘度の測定値から推定または計算した値です。

Natrosol HMHECシリーズ

ヒドロキシエチルセルロースに長鎖アルキル基を結合させて疎水変性した水溶性ポリマーです。疎水基同士の会合が発生するため、通常のHECよりもチクソトロピー性が強くなります。また、塗料系では優れた耐スパッター性とレベリング性に寄与します。

疎水変性ヒドロキシエチルセルロース
グレード 粘度(mPa・s) ブルックフィールド 備考
1% スピンドル rpm
Natrosol HE 10K 9,000-16,000 3 6 非耐酵素タイプ
Natrosol HE 3KB 2,500-5,000 2 6 耐酵素タイプ
Natrosol Plus 330 150-750 1 6 耐酵素タイプ

Blanoseシリーズ

アニオン性の水溶性ポリマーで、水酸基に対するカルボキシメチル基の置換度(DS)と粘度によって様々なグレードをラインナップしています。DSが低いとチクソトロピー性が強く、高いと弱くなる傾向があります。主な機能として、増粘、懸濁安定、バインダーなどでご使用いただけます。

カルボキシメチルセルロース(CMC)
グレード タイプ DSタイプ 粘度 mPa・s(25℃)
7 9 12 範囲 濃度
L
Ultra Low 7UL   12UL 10-25 6%
Extra Low 7EL 9EL   20-60 6%
Low-Low 7L1     90-130 6%
Low-Medium 7L2
7L3
    150-250
400-750
6%
6%
Low-High 7L     25-50 2%
M
Medium-Low 7M1
7M2
9M2   50-100
100-200
2%
2%
Medium 7M
7M8

9M8

12M8
300-600
200-800
2%
2%
Medium-High 7M31
7M65
9M31
9M65
12M31
 
1,500-3,100
3,000-6,500
2%
2%
H
High-Low 7H     1,500-2,500 1%
High 7H4
7H5S
9H4
 
  2,500-4,500
3,500-5,500
1%
1%
High-High 7H9     4,000-9,000 1%

Klucelシリーズ

ノニオン性のポリマーであり、冷水および極性有機溶媒に溶解できます。幅広いpHにおいて粘度への影響が少なく、分子量により様々な粘度のグレードをラインナップしています。

ヒドロキシプロピルセルロース(HPC)
グレード 水溶液濃度 ブルックフィールド(25℃、LVF、無水分) 分子量
1wt% 2wt% 5wt% 10wt%
H 1,275-3,500       115万
M   3,500-7,000     85万
G   125-400     37万
J     125-450   14万
L     65-175   9.5万
E       250-800 8万

Aqualon ECシリーズ

非水溶性ポリマーであり、広範囲の有機溶媒に溶解します。エトキシ化度により溶解する溶媒が異なりますが、最も多くの溶媒に対応しているNグレードをメインにラインナップしています。ECはその粘性および灰分の低さからエレクトロニクス分野で多く使用されています。

エチルセルロース(EC)
粘度(※1)・タイプ エトキシグレードおよびエトキシ率
タイプ 粘度(mPa・s) Nグレード 48.0〜49.5% Tグレード 49.6〜51.5% Xグレード 50.5〜53.8%
4 3.0-5.5    
7 5.6-8.0    
10 8.0-11  
14 12-16    
22 18-24  
50 40-52  
100 80-105  
200 150-250  
300 250-350  

※1:5%溶液(25℃)。粘度はトルエン:エタノール(80:20、重量比)中、乾燥機で乾燥したEC資料で測定した。

Culminal・Benecelシリーズ

冷水に可溶なノニオン性ポリマーで、置換度合いにより有機溶媒にも溶解します。保水力、熱ゲル化、接着力などに優れており、セラミックスの押出補助剤や様々なレオロジー改質剤などに使用されています。

メチルセルロース(MC)
  • タイプ

  • 平均粘度 ブルックフィールド
    RVT(mPa・s)20℃

  • OCH3
    20〜30%

  • Benecel A15C

  • 1,600

  • High

  • Benecel A4M

  • 4,000

  • High

  • Culminal MC 2000 S

  • 2,500

  • Very high

  • Culminal MC 3000 P

  • 4,000

  • High

メチルヒドロキシプロピルセルロース(MHPC)
タイプ 平均粘度 ブルックフィールド
RVT(mPa・s)20℃
OCH3
20%〜30%
POOH
2%〜12%
Culminal MHPC 400 R 450 High Low
Culminal MHPC 500 PF 500 High Low
Benecel K4M 4,000 Low High
Culminal MHPC 3000 P1R 4,000 High Low
Benecel K15M 10,000 Low High
Culminal MHPC 20000 S 22,000 Very high Low
Culminal MHPC 724 18,500 High Medium
Benecel K35M 19,000 Low High
Culminal MHPC 20000 P 24,000 High Low
Culminal MHPC 20000 R 24,000 High Low
Benecel K100M 100,000 Low High
Benecel K200M 200,000 Low High
メチルヒドロキシエチルセルロース(MHEC)
タイプ 平均粘度 ブルックフィールド
RVT(mPa・s)20℃
OCH3
20%〜30%
EOOH
1%〜10%
Culminal MHEC 3000 PFSM 4,000 High High
Culminal MHEC 6000 PFS 7,000 Low High
Culminal MHEC 6000 PR 7,000 High Low
Culminal MHEC 8000 10,000 Low High
Culminal MHEC 15000 PFF 20,000 Low High
Culminal MHEC 15000 PFR 20,000 Low High
Culminal MHEC 15000 PFS 20,000 Low High
Culminal MHEC 25000 PFF 30,000 Low High
Culminal MHEC 35000 P1R 40,000 Low High
Culminal MHEC 40000 PF 45,000 Low High
Culminal MHEC 70000 PF 70,000 Low High

その他

Aquaflow

疎水部と親水部を有する水溶性ポリマーであり、自己の疎水部およびその他の疎水部と会合することで粘度を発現します。高シェア時の粘度発現にはNHSシリーズ、低シェア時の粘度発現にはNLSシリーズを推奨いたします。また、たれ性やレベリング性を改善したXLSシリーズをラインナップしています。

非イオン性合成系会合型増粘剤
グレード 固形分(%) 主要担体 およその粘度(mPa・s) レオロジー特性
XLS-530 20 4,500 チクソ
NLS-200 25 水/ブチルカルビトール 4,000 チクソ
NLS-220 21 2,000 チクソ
NMS-450 19 6,000 中間
NHS-300 20 5,000 ニュートニアン
NHS-350 17.5 3,500 ニュートニアン