コーティング材料・工業薬品

モンタンワックス

Voelpker

モンタンワックスとは

モンタンワックスは、褐炭から抽出される鉱物系のワックスで、プラスチック成型時の滑剤として広く認知されています。ベースとなる直鎖状の酸ワックスやエステルワックスを適宜選定することで、様々な種類のプラスチック用成形助剤として使用可能です。
当社ではモンタンワックスの主要生産国であるドイツのVOELPKER(フェルプケ社)より製品の輸入・在庫販売を行っています。

主な機能

プラスチック成型時の滑剤、核剤、材離型剤、分散助剤

VOELPKERはドイツにある100年以上の歴史を持つ、ヨーロッパの中でも長年実績のあるモンタンワックス製造メーカーの1つとして知られています。モンタンワックスは、その独自の特性によりプラスチック業界で高性能添加剤として使用されており、エンジニアリングプラスチック分野での技術的要求に対して価値を示します。

製品ラインナップ

組成 滴点【℃】 酸価 粘度 化学構造

WARADUR E

モンタン酸エチレングリコールエステル

ca. 83

ca. 18

ca. 20

WARADUR OP

モンタン酸ブチレングリコールエステル Caけん化物

ca. 99

ca. 10

ca. 150

WARADUR GE

モンタン酸グリセロールエステル

ca. 81

ca. 25

ca. 20

WARADUR S

C28-32直鎖モンタン酸

ca. 83

ca. 140

ca. 20

製品情報

WARADUR E

使用例

熱可塑性:PA、PBT、TPE、PC、PVC、スチレン
熱硬化性:エポキシ樹脂、フェノール樹脂、ポリウレタン
カラーマスターバッチや充填プラスチック(タルク、グラスファイバ)の分散助剤

代表値

  • 特徴

  • 単位

  • 目標値

  • 方法

  • 酸価

  • mg KOH/g

  • 15 -20

  • ISO 2114

  • けん化価

  • mg KOH/g

  • 140 – 160

  • ISO 3681

  • 滴点

  • 82 – 88

  • ASTM 3954

  • 色相

  • 淡黄色

  • AA 3.2.1.505

  • 粘度 @ 120℃

  • mPas

  • 15 – 20

  • AA 3.2.1.520

  • 密度

  • g/cm3

  • 1.00 – 1.02

  • Ph. Eur. 2.2.5

WARADUR OP

使用例

熱可塑性:PA、PBT、TPE、PC、PVC、スチレン
熱硬化性:エポキシ樹脂、フェノール樹脂、ポリウレタン
カラーマスターバッチや充填プラスチック(タルク、グラスファイバ)の分散助剤

代表値

  • 特徴

  • 単位

  • 目標値

  • 方法

  • 酸価

  • mg KOH/g

  • 7 – 14

  • ISO 2114

  • けん化価

  • mg KOH/g

  • 110 – 130

  • ISO 3681

  • 滴点

  • 99 – 105

  • ASTM 3954

  • 色相

  • 淡黄色

  • AA 3.2.1.505

  • 粘度 @ 120℃

  • mPas

  • 150 – 300

  • AA 3.2.1.520

  • 密度

  • g/cm3

  • 1.00 – 1.02

  • Ph. Eur. 2.2.5

WARADUR GE

使用例

熱可塑性:PA、PBT、TPE、PC、PVC、スチレン
熱硬化性:エポキシ樹脂、フェノール樹脂、ポリウレタン
カラーマスターバッチや充填プラスチック(タルク、グラスファイバ)の分散助剤

代表値

  • 特徴

  • 単位

  • 目標値

  • 方法

  • 酸価

  • mg KOH/g

  • 13 -30

  • ISO 2114

  • けん化価

  • mg KOH/g

  • 130 – 165

  • ISO 3681

  • 滴点

  • 80 – 88

  • ASTM 3954

  • 色相

  • 淡黄色

  • AA 3.2.1.505

  • 粘度 @ 120℃

  • mPas

  • 15 – 30

  • AA 3.2.1.520

  • 密度

  • g/cm3

  • 1.00 – 1.02

  • Ph. Eur. 2.2.5

WARADUR S

使用例

熱可塑性:ABS、及びコポリマー
熱硬化性:エポキシ樹脂、フェノール樹脂、ポリウレタン
カラーマスターバッチの分散助剤

代表値

  • 特徴

  • 単位

  • 目標値

  • 方法

  • 酸価

  • mg KOH/g

  • 135 -160

  • ISO 2114

  • けん化価

  • mg KOH/g

  • 155 – 180

  • ISO 3681

  • 滴点

  • 82 – 88

  • ASTM 3954

  • 色相

  • 淡黄色

  • AA 3.2.1.505

  • 粘度 @ 120℃

  • mPas

  • 10 – 15

  • AA 3.2.1.520

  • 密度

  • g/cm3

  • 1.00 – 1.02

  • Ph. Eur. 2.2.5